読売新聞オンラインに弊社代表の安部が掲載されました(※ 2020年5月24日 読売新聞 朝刊にも掲載)

立場弱い「フリーランス」苦境、地域・業種を超えて情報共有 : 経済 : ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業に雇用されずに働くフリーランスたちが苦境に立たされている。仕事のキャンセルが相次いでいるが、企業と比べると行政の支援は限定的だ。地域や業種を超えて、情報共有のための勉強会を開き、事業継続を模索する動きが始まっている。(峰啓) ■ウェブで勉強会 …

4月14日に弊社代表の安部主催で、福岡市周辺の中小企業・個人事業主のための「緊急リスクヘッジオンライン勉強会」を開催し、その様子が読売新聞さまに取材されました。

この勉強回はコロナ禍において、中小企業や個人事業主が「そもそもどういった融資や給付金、助成金などがあってどれを活用できるのかわからない」という周りの方の不安を取り除くために安部個人が主催したものです。

普段ワンソードがお世話になっている会計士の大津留先生や、エンプロイヤーブランディング協会の池田代表、その他専門の方などにご協力いただき、開催にいたることができました。

この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。