こんにちは、秘書の矢萩です。

メールマガジンに代わる新たなコミュニケーショツールとして注目のLINE@。友だちを増やすために、自社webサイトへバナーを設置しているweb担当者も多いのではないでしょうか?

このページでは、GoogleアナリティクスでLINE@友だち追加バナーのクリック数を測定する方法をお伝えします。

簡単なコードを1つ追加するだけで誰でもできますのでご安心ください。

せっかく設置するバナーです。クリックされているかきちんと計測して、戦略を立てて、友だちをたくさん作りましょう!

<a>タグにイベントトラッキングコードを挿入する

通常、下記のようにドメイン「line.me」からはじまるURLを、aタグを用いて設置していることかと思います。

<a href="https://line.me~">

しかしこれでは、そのバナーのクリック数は測定できません。

そこで下記のようにイベントトラッキングコードを追加しましょう。(黄色文字の箇所です)

<a href="https://line.me~" onclick="ga('send', 'event', 'click', 'line-at','footer',{nonInteraction: true});"> 

これだけでOKです!

ちなみに変数は、それぞれ下記を表しています。

イベントカテゴリ:click
イベントアクション:line-at
イベントラベル:footer(※)

※フッターに設置する場合は「footer」、サイドバナーなら「side-banner」などと、設置箇所によって変えましょう。それ以外は、そのままコピペしていただいて結構です。

Googleアナリティクスでクリック数を確認する


それではきちんと計測できているか、Googleアナリティクスで見てみましょう。

メニューから、「行動 > イベント > 概要」と進みます。

グラフが表示されていれば、きちんと測定できているということになります。

各イベントカテゴリ、イベントアクション、イベントラベルごとにも数値が見れます。それぞれクリックして確認してみましょう。

ここでは1つずつしか設定していませんが、例えばフッターとサイドバナーに設置している場合は、イベントラベルを分けることで、どちらのほうがクリックされているのか比較することができますね。

[aside type=”warning”]
ユーザーの行動は、

<PCの場合>
バナークリック→「QRコード表示される」→スマホで読み取る→「登録ボタンが表示される」→登録ボタンをクリックして友だち追加

<スマホの場合>
バナータップ→「登録ボタンが表示される」→登録ボタンをクリックして友だち追加

となりますので「クリック数(タップ数)≠友だち追加数」です。注意してくださいね。[/aside]

まとめ

いかがでしたか?
これでLINE@友だち追加バナーのクリック数が測定できるようになりました。
友だちを増やすための一つの指標としてぜひご活用ください!