鎌倉投信 新井和宏氏が来社!ワンソードとは何かを考える

鎌倉投信 新井氏が来社!

こんにちは、制作担当のNOBUです。

ワンソードはどんな会社なのか?
ウェブ制作? 映像制作? プロデュース? で、結局何してるの?
と聞かれることがあります。

そもそもワンソードをつくるきっかけの一つが鎌倉投信の存在です。
代表安部がビビビっときた、”ありえないことをしつつ結果を出している”企業です。

鎌倉投信って何? というかたはこちらの動画をご覧ください。

ワンソードメディア「ここがすごいよ鎌倉投信」を公開しました。

2018.04.06

先日、鎌倉投信の新井和宏さんにお会いし、生の声を聞くことができました。

きっかけはこちら、福岡市大名にて2018年5月30日に開催されたセミナー。

持続可能な資本主義 :環境編 (Event) | Fukuoka Growth Next – 福岡の中心地にある官民共働型スタートアップ支援施設

Fukuoka Growth Nextで行われる持続可能な資本主義 :環境編の詳細ページです。

「持続可能な資本主義 :環境編」というタイトルで、特に環境に関する話が多めでした。
パタゴニア日本支社社長 辻井氏に心打たれたNOBUです。この話は別の機会にできたたらと思います。

こちらのイベントでお会いできたことをきっかけに、
なななんと!
ワンソードの事務所に新井さんが来社してくださることに。(安部”ぶっ込み”太郎に感謝!)

新井さんとお話しして見えてきたことから、ワンソードって何? を本編でお伝えできたらと思います。

ワンソードの共感ポイントと自分たちを見つめ直す

新井さんと安部

ほぼ答えといいますか、ワンソードの教科書があります。
「持続可能な資本主義」

また、鎌倉投信の新井さんてどんなことしてるの?と思ったかたは
有料ではありますが、こちらもチェックしてみてください。
NHKで2015年に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」

「社会にとっていいことしている会社を増やそう」
これが鎌倉投信の大きなテーマです。

そのためには信頼と共感で成り立つ仕組みをどのようにつくっていくかが課題です。

書籍にも書いてあるようなことなのですが、
リターンだけ狙っちゃうと飛び道具になる。
お金を得ることが目的になってしまうんですね。

本で語られる内容にもふれながら、
新井さんのお話しをうかがっていると、

新井さんは
「カッコイイこと言う人は多いけど、する人は少ない。
社会にいいことして勝つことがカッコイイ!」 と生き様を語ってくださいました。

いまの社会は決められたルールや風潮があって
ぶっ壊したいとも言われていました。

そんな中、
今の就活はおかしいよね、という話題も出まして、、、、お?これはまさか!?

昨年12月に行ったイベントです。ワンソードの活動の一つとしてチェックしてみてください。

リクだけイベント動画レポート【芸工”緊急”就活座談会】

2017.12.13

これも新井さんにお話ししたところ、
そうそう、こういうのこれからの時代絶対必要だよね。とお言葉をいただきました。
ワンソードがやろうとしていることは間違ってなかったんだ、とワンソードメンバー「よしっ!」ってなりました。

新井さんからは
「今の就職の仕組みというかシステムはやはりおかしいよ、
AI時代が来ているんだから、人間は人に寄り添う仕事をしなければ、、、」

人と人とで仕事はするものだ、と改めて考えさせられました。

パートナーと向き合うこと

ワンソードメディアを見せる
ワンソードは
「クリエイティブの力」と「ソーシャルグッド」を掛けあわせ
働きかた自体も新しいかたちを見出すべく、日々活動しています。

ワンソードが関われば関わるほど、トゥギャザー企業*の活動が世に広まり
社会がどんどんよくなる、という仕組みです。

*トゥギャザー企業…ワンソードが共感して仕事をするパートナー様

言う事はかんたんですが、いつもうまくいくわけではありません。
そこで、

「社会にとっていいことをやっている会社(人)と共に歩んでいく中で
ズレが起きてしまったときはどうするのか?」

新井さんに質問をしました。

例えばこんなズレです。
・共感している部分と違うことをし始めた
・思っている方向ではない方へ進んでいる

新井さんの回答はこちら。

「最大限努力をして、やれることをやる」
「まっすぐに向き合う事」

新井さん自身が向き合った現場のエピソードを聞き、一同感動しました!

「いい会社を増やすことに対して諦めない事を決めた」

その言葉には真剣さと覚悟がバシバシ伝わって来ました。

共に歩むことに関してはとにかくバランスが大事であると。
そしてすぐに結果は出ないかもしれないけれど、じっくりと進むことも大切と
教えてくださいました。

前に進んでいるかどうかは量も大切なんだけど、質が大事。
何よりも、楽しくあること!

新井さんの話はエピソードも絡めつつ、
現場レベルの経験、考え方、どれをとってもワンソードにとって響くものばかりでした。
そして楽しくてたまらない時間でした。

先に紹介したこちらの動画も新井さんに直で見ていただくことができ、
感動の言葉をいただきました。

ワンソードメディア「ここがすごいよ鎌倉投信」を公開しました。

2018.04.06

社員のかたにもみてくださるとのことで、また感想が聞けたら嬉しく思います。
辛口なかたもいらっしゃるようで、ビビりつつも楽しみにしております!

本当の豊かさとは、人間の成長とは、歴史に学ぶとは、
などなど、ここには書ききれないほど盛りだくさんの濃ゆいお話し、、、

新井さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました!
この場を借りて御礼申し上げます!

ワンソードがやるべきこと

最初にお伝えしたイベントに参加していたり、ソーシャルビジネスという類のことをやっている、
やりはじめている人は、すでに一つの答えに辿りついているのだと思います。

課題は、知らない人にどうリーチしていくか。
僕らワンソードは、

社会にとっていい事している、いいもの持ってる、
けれどもうまくいっていない、どうしたらいいか分からない。

ワンソードはこういった人、団体、企業、を応援したい、共に進みたいと考えています!
ワンソードが目指すもの、が少しでも伝わったら何よりです。

具体的にはどうなのよ?って?
これから発信していきますんで、
Facebook、Twitter、YouTube、フォローしてくださいね!

NOBUでした!

フォローはこちらから!

新井さんとワンソード

鎌倉投信 新井氏と共にパチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。